成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

最近感じた、自分自身の変化について

f:id:InomotoTakashi:20150420194621p:plain

あれ?落ち着いてる。。。

今まで、自分とは異なる意見を持っている人と協力して何かを成し遂げる時、
例えば仕事なんかが良い例ですね。
自分と同じ意見を持った人と、そうでない人と半分くらいに割れることが多く、
私は自分の意見と違う人に対して、足りないボキャブラリーを駆使して、
説得しようと必死でした。

周りの人から見れば「厳しい人」「細かい人」と写ることもあったでしょう。
ただ、私からすれば仕事なんだからそれくらいは、やって然るべき、
誰かを特別扱いすることなどはもってのほかで、誰にでも平等です。
(自分でそう思い込んでるだけかもしれませんが)

すみません。前置きが少し長くなってしまいました。
これまで、自分の意見と違う人、特に私が明らかに間違っているだろうと、
強く感じた人たちに対してイライラしていました。

しかぁし、ここ最近はそこまでイライラする事もなくなりました。
どんな状態かといいますと、「あなたはそう思うんだ。へ〜」といったかんじで、
まあ、意見を聞いてみようじゃないのと少し心にゆとりが生まれております。

自分でも落ち着いてるなと思います。今まではカリカリしていたのに。

 

全くイライラしないかというと、そうではありませんが、
「待ってみよう」という気持ちでしょうか。

もちろん、この世には分かり合えない人もいると思います。
その人達を負かしてやろうとかそんな気持ちも少なからずあったのですが、
最近は「相手が違う」と思うようになりました。

落ち着くことで、いろんなことに気付ける。

アドバイスできるほどでもないのですが、
落ち着くといろんなことが頭に浮かんできます。

イライラしていると思考回路がところどころ封鎖されてしまい、
良い考えが生まれにくいと思います。

私もそうですが、他の人だって自分が正しいと思って生活しています。
中には、自分が良ければいいと思う人もいます。

でも、冷静に考えて、私が正しいとかあなたが間違っているとか、
「原理原則」の観点から見ればすぐ答えが出ます。

そこを無視すると、自分自身も痛い目を見ます。

ただ、今まで私が生きてきた中で、「原理原則」を無視している人は、
私が何もしなくても消えていくか不幸な目に遭遇しています。
これはかなりの確率です。

原理原則と言いましてもそんな大それたことでは無いです。
嘘をつくとか、陰口を言うとか、ズルをするとか。

だから私は、そのような卑怯な人生を歩まずに、
まっとうに生きていきたいです。

「因果応報」

ちゃんと努力した人にはその努力に見合った結果がもたらされ、
何も努力しなかった人には何もない。

必ず「結果」には「原因」があるのですね。

 

それでは。

広告を非表示にする