成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

MacにOfficeを入れようか悩み時 〜どれがベストか?〜

MacにOfficeを導入するべきか?

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック [ダウンロード] (PC3台/1ライセンス)

私は現在、iMacを使用しています(デスクトップタイプです)

メインのパソコンは、このiMacとなりまして、
毎日、ブログを更新するのもこのパソコンです。

しかし、現在、私が働いている職場のパソコンは、
Windowsであり、Officeソフトはバリバリ使用します。

私の生活において、MacもWindowsも多く触れる機会があり、
どちらも気に入っています。

まぁ、時々、ショートカットキーを押し間違えるミスはありますが、
逆に言いますと、それくらいがストレスです。
どちらも良いOSですね。

Macにインストールするメリット

ちなみに私は、私用で持っているパソコンはiMacのみとなりまして、
Windowsパソコンは一年前に故障してしまい、押入れの中です。

Macで一元管理できる

メリットとしましては、一台のiMacでExcelなどを使用できる、
万能型コンピューターとなり、自宅での仕事の幅を簡単に、
しかも、手間がかからず切り替えられます。

Windowsにパソコンを持っていたとしても、
ファイルなどの保存に関して、記憶媒体が異なり、
クラウドなどの使用が必須となります。

価格がリーズナブル

Macにインストールする場合、新たにOffice入のWindowsパソコンを購入するより、
リーズナブルな価格で手に入れることができます。

単純に安いほうがいいですよね。

Office入りWindowsパソコンを購入するメリット

Windowsパソコンは互換性に強い

Windowsパソコンであれば、昔のエクセルファイルを開いて、
編集するという事は特に問題ないです。

しかし、Mac版のOfficeでは、昔のファイルを開ける互換性が弱く、
この問題はAmazonのレビューでも書かれていたりしました。

実を言いますと、私のファイルはそこまで古いファイルはないという・・・
でも、昔からOfficeを使用している方からすると、
結構な問題になってきますよね。

iMac一台しかない不安の解消

私は、iMac一台だけしか持っておりませんので、
そう言った意味でも、もう一台パソコンが有るという状況は、
非常に助かるわけです。(iMacが壊れたら・・・・)

ブログの更新もこのようにiMacで行っていますので、
壊れたりすると、それはそれは大変なことになってしまいます。

一応、iPadは持っているのですが、
ブログの投稿作業はパソコンがかなり楽ですので、
iMacのセカンドマシンとしてWindowsパソコンを持っておきたいところです。

ちなみにMacでExcel開くと↓のようになります。

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック [ダウンロード] (PC3台/1ライセンス)

近いうちにどちらか考えて、購入します。
とりあえず、今分かっていることとしては、
Excelが必要ということです。

それでは。

広告を非表示にする