成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

将来の生き方について模索している中で何ができるか

f:id:InomotoTakashi:20150504183116j:plain

今回は私の将来について、どのような考えあであるかまとめてみます。

 

私は現在、コールセンターの職員として働いています。

コールセンターと言いましても、クレームを受け付けたり、

セールスの電話をしたりする部署ではありません。

 

私の場合は、システムに関する問い合わせに対して、

対応方法を考え案内するという部署です。

 

正直、この仕事は、私の性分にあっているとお思います。

できればずっと携わっていきたい職種でもあります。

 

しかし、コールセンターという職種ですが、

近い将来、ロボットにとって替わられると予想されているのです。

 

すぐに、ロボットが私の代わりに入るということは無いですが、

近い将来、とって替わられると私自身でも感じています。

 

このまま、会社にぶら下がっていても、

問題の時が来たらどうしようもなくなっているに違いありません。

じゃあどうしようか?

そこで、私は、将来無くらない職種って何かと考えたのですが、

さっぱり検討もつきません。おそらく、単純な作業に関しては、

ロボットさん達が請け負っていくことは確かです。

 

単純じゃない作業ってなんだろう。

 

私が今、思いついていることとすれば、

単純じゃない作業=創造的な作業

コレではないかなと考えています。

 

創造的な作業と言うのは、心に訴えかける作業であり、

ロボットでは不可能な作業だと思います。

 

しかし、私の力では、音楽で人を感動させたり、

絵や言葉で感動させたりすることができないと思っています。

 

ですから、ブログを始めました。

私の経験を誰かに共有することによって、

誰かの役に立てればいいとの想いからです。

 

まだ記事の内容は創造的(クリエイティブ)ではないですが、

これから磨きをかけていきます。

 

また、考え方において尊敬できる方はたくさんいます。

その方々に出会える、考え方に触れることができる土台が、

今では無くてはならない「インターネット」です。

 

この、インターネットという大海原に向けて、

私の経験と考えをできるだけ多く発信することで、

誰かの役に立ち、またその中で、使命を見つけて行動して行きます。

 

今の自分に何ができるか分からないこそ、

精一杯もがいて、さらにもがいて、生活します。

 

それでは。

広告を非表示にする