成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

【断捨離】不要品は捨てよう。怠けてはダメだと思い知らされた件

f:id:InomotoTakashi:20150505143859j:plain

あなたのお部屋は綺麗に整理整頓されていますか?

 

私の部屋はと言いますと、お世辞にも綺麗とは言えず、
常に何かが転がっています。

その「何か」というのは、よーく考えてみると、不要品です。
すぐ捨てれば良いのです。

でも捨てられない。

そもそも、なぜ捨てられないのか?

捨てられない原因は以下です。

  • もったいないと思う
  • いつか、使う時が来ると信じている
  • ゴミ箱が無く、とりあえず置いておくという習慣がある

自分でも恥ずかしい限りですが、ゴミ箱が無いというのは、
致命的でもあり、そのまま生活してきていることにおかしいのです。

「こんな生活は百害あって一利なし」ということで、
さっそくゴミ捨てを行いました。

早くも難関に突入!

私、いつも思うのですが、こいつは強敵です。
それは、「ペットボトル」です。

ペットボトルって中を洗いでから、ラベルを剥がし、キャップを取り、
ラベルとキャップはプラごみ、ペットボトルは資源ごみに分別します。

この作業は、私にとって大変苦痛なものであります。

いつも、思うのです。空になったペットボトルは、
その時に分別して捨てよう!と。。。。

 

でも先に書いた原因でもある、とりあえず置くという積み重ねが、
ここまで、ペットボトルを溜め込んだのです。

 

いつも後悔はするくせに、目先の楽を優先してしまうのはダメです。

じゃあ次からどうするの?

これは、本日決めました。ブログに書くだけで監視の目は皆無なのですが、
私はやります。そう、悪しき習慣を断ち切るのです。

 

その具体策は、

「分別したペットボトルを、入れておく袋を定位置に設置する」

です。

 

・・・・・・。

 

普通ですね(-_-;)

 

でも、このような簡単な作業ができていない状況だったのです。
だからこそ、「コレをやる」と決めたのです。

簡単な事すらできていなかった自分を認め反省し、
その簡単な事よりもっとスゴイ事をやろうと息巻いてもうまく行きません。
(私の経験上)

 

それなら、簡単なことからやっていこうではないかと、
単純な理由ですが思ったわけです。

今の自分を知ることが大切

何事もうまくいかない時って、誰にでもあると思うんです。

もっとスゴイ事やらなきゃ幸せになれないとか、
そのように焦ってしまう気持ちもわかります。

しかし、物事にも順序があり、いきなり飛び級で達成できることなんて、
ほとんど無いです。

 

そこで、現在の自分について知ることで、
「何ができていないのか?」、「何がすぐに取り掛かれるか?」が、
明確になってきますよね。

 

私の片付けの場合で言えば、ペットボトルを捨てる袋を、
定位置を決めて設置することでしたが、
人によってはそれぞれ違うことを思いつき、行動していくのだと思います。

 

断捨離を行うことは、いろんなことを気づかせてくれる、善い行いです。

 

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

 それでは。

 

広告を非表示にする