成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

【断捨離】思い立ったが捨てどき。とりあえず置いておくことをしないでいれば、自然と片付いていく

f:id:InomotoTakashi:20150510134021j:plain

私は、一度でも所有したものは取っておく癖みたいなものがあります。
例えば包装で使われたダンボールや、外装で使われた缶の入れ物、
お土産などを頂くときに使われる紙袋などです。

 

「いつか使う時が来るだろう」、「いざ使う時が来たら便利だよな」という、
本当にやってくるかわからない時のために、保存したがるんですよね。

 

そのように保存していった結果、家の中が不要品で溢れかえるのは当然です。

そしてまさしく、その不要品が我が家の収納スペースを占領しています。
この、収納スペースに不要品が多くあり、探しものに時間がかかるのですね。
過去に書いた記事でもありますが探しものに費やす時間はヒジョーにもったいないです。

www.takashi-ino.com

「これ、すぐには使わない」と割りきってその時点で捨てましょう

私の経験ですが、貰い物を受けとって、立派な包装だなと感心し、
いつか使うかもしれないという考えのもと、保存すると言う事をやめて、
すぐ使うこと無いから捨てるという思考に切り替えたところ、
全然散らからなくなってきました。断捨離精神です。

 

初めのうちは、「せっかくもらったのにもったいない」とか、
「他にも使えそうなのにもったいない」という気持ちが働き、
変な罪悪感がありました。

 

しかし、その罪悪感も考えようによっては払拭できます。
例えば、不要品を溜め込みすぎて、いざというときに探しても、
その他不要品(本人は不要と思っていない)の量が多すぎて、
中々見つけられず、探すことを断念して、わざわざ買ってしまい、
余計なものが増えるという悪循環が生まれます。

 

私なんかは特にそうなのですが、ただで貰ったものって、
中々大切にしようとはしません。

だけど、自分が必要だと感じ、お金を出したものに関しては、
少なからずの愛着が湧いてきますから、大切にします。

しかも、今のショッピングセンターは24時間営業が増えてきており、
大抵のものはすぐに購入できますよ。Amazonもあります。

今思えば・・・取っておいて助かった!という経験は、
二回くらいしかないように思います。

「すぐ捨てる」が大事

最近の私は、目に入った不要品はすぐ捨てるようにしています。
「これから先、ほんとうに必要か?」と自問したとしても、
ほんの数秒で判断できますので、すぐ捨てることが可能です。

断捨離の意識を常に持ち続けることで、すぐ捨てられるようになります。

物が捨てられることにもったいないと感じるより、不要品に囲まれているために、
必要なものをその都度、探し続けることに費やす時間を、
もったいないと感じませんか?

それでは。

広告を非表示にする