成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

【時間の断捨離】本当にやりたいことに時間を使えていますか?

時間を多くかけていることに満足してませんか?

f:id:InomotoTakashi:20150517173114j:plain

何か物事に取り組む上で、時間をかけることは重要になってきます。
反復練習で習得できるスキルは多く、完全にそのスキルを使いこなすには、
それなりの時間が必要です。

また、多くの時間をかけることにより、「自分はこれだけやった!」という、
達成感が生まれ大きな自信につながることもあります。

ただし時間をかける対象が少しでもズレていたとしたら、
間違った目的地に早いスピードで到達するだけですので、またやり直しです。

 

まずは目標を定めること

目標を定めることで、自分がどのように行動していけばよいか、
ある程度、方向性を決定づけることができます。

ここで注意していただきたいことは、ちゃんと目標を立てていると、
錯覚を起こさないようにして欲しいのです。

今まで、目標を立てて行動しているのですが、目標が途中で曖昧になり、
現在位置も分からなくなり、挙句の果てには行動しなくなる方も多いです。

この原因として考えられることはただひとつ、
「目標を立てるために考える時間が圧倒的に足りていない」ためです。

ただ、なんとなく、周りもそうしているから自分も〜みたいに、
周りに流されて立てた目標は軽度のものであれば達成できるかもしれません。

しかし、最終的に望む結果は得られませんよね。
本当に自分がやりたいこと、なりたいものは何なのか?を常に考え、
そこで明確な目標を立てるべきです。


目標は絞ること

あれもこれもと多くの目標を持つことはオススメできません。

本当に叶えたい夢や、達成したいこと、終わらせるべき仕事に、
フォーカスして、その上で目標を立てましょう。

このように考えると、結構出てきます。今じゃなくても良い、
頑張りどきはもう少し経ってからというものが。

また、今まで目標を立てて行動し、うまく行かなかった人は、
目標のレベルを少し落としてください。というか、
「これくらいだったら、だれでも達成できるでしょ?」と思える目標に、
訂正しても良いです。

今まで目標を立てて達成できていない人に重要なのは、
自分の現在地点を知ることと、目標達成ができた自信をつけることなのですから。

 

↓の記事にも書きましたが、目標とは「期日」を定めて初めて、
目標と言えるのです。

 

www.ino-san.info

ただ、なんとなく「やってみよう!」じゃダメ

自分でも本当にこれでいいのかなと思い、仮に立てた目標のために頑張る時間は、
非常にもったいないです。おそらく、なにか頑張っていると自分に酔いしれて、
自分の本当の気持ちに気付けないこともあります。

だからこそ、選択と集中が必要なのです。

行動の取りやすさなどから、「将来、◯◯になろうかな〜?」と短い時間内で、
安易に決めるのではなく、自分が本当にやりたいことはなにか、必要なことや
いますべきことは何かを、たっぷり時間をかけて考えてください。

初めは、この考える時間を多く割くことが、もったいないと思うかもですが、
未来への時間の投資だと考えましょう。

ただなんとなく行った努力結構身についていないものです。

 

そう考えるとこれらの作業は、時間の先行投資です。

 

それでは!

広告を非表示にする