成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

商売道具を大事にする。

あなたの商売道具は何ですか?

f:id:InomotoTakashi:20150518191828j:plain

ちなみに私にとっての商売道具は次のものです。

  • パソコン
  • 仕事の資料
  • 筆記用具
  • スーツ

パッと思いつくもの挙げましたが、あなたの商売道具はなんですか?

この世には様々な商売道具が存在していますが、人によっては様々です。

その、「商売道具」を手入れしてますか?

サラリーマンの方であれば、会社から付与されるパソコンや携帯、
または工具や機械など「自分がお金を払わずに借りる」という、
商売道具も存在します。
これらは、自分のポケットマネーで購入するものではないため、
扱いがぞんざいになってしまうことも、しばしば見かけたりします。

例えば、、、、、、

  • パソコンの画面が汚いまま
  • キーボードにはホコリが溜まりっぱなし
  • 工具が錆びついてしまっている
  • 機械のメンテナンスはいつ行ったか誰も知らない

あなたの近くでもこのような現場を見かけることはないですか?

商売道具は手入れをしなければ、いざというときほど、
壊れたり動かなくなったりするものです。

そうなってしまう人は決まって、手入れをしていない人です。

毎日のちょっとしたお手入れすらできていないために、
壊れるべくして壊れ、動かなくなるのは当然の結果だと言えます。

商売道具がなければ生産性は半分以下もしくは”0”に

ちょっとしたお手入れの時間をケチることで、
あとで強大なしっぺ返しが来ます。

しかも、ピンチの時ほど絶妙なタイミングでやってくる、
しっぺ返しも少なくないです。

目先の時間ばかりに気にして、商売道具の手入をケチると、
大変なことになるのは皆知っているはずなのに、
それでも、できない人は多いです。

仕事を丁寧にやっていきたいのであれば、
商売道具も大切にするということは必然です。

イチローが道具を大切にしているのは有名な話

野球界を代表するスーパープレイヤーのイチローさんは、
小学生の時から、他の選手が帰ってしまっても、
ずっと残ってグラブ磨きをしているそうです。

あんなに凄いプレイヤーなのに地味なことをしていると思う人もいるでしょう。
しかし、イチローさんの考えでは、
「大切な商売道具を粗末に扱うほうが信じられない」
とのことです。本当にその通りです。

また、審判に自分のバットを足蹴にされた時には、
すごい形相で怒っていました。アメリカでは茶飯事のことかもしれませんが、
イチローさんは商売道具を神聖なものとして扱っているので、怒って当然です。

自分の真の能力は道具が万全であって初めて発揮されるものだと思います。

私も、それくらいの情熱を持てるよう商売道具を大切にしていきます。

 

それでは!

広告を非表示にする