成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

厚切りジェイソン氏の言葉が日本人を変えてくれそうです。

WHY JAPANESE PEOPLE!? [DVD]

わーーーーい!

ということで、厚切りジェイソンは、今やお茶の間を賑やかにする、
お笑い芸人であります。ネタはそれぞれの好みがあるかと思いますが、
この方が放つ言葉は、私達、日本人に気づいていない部分を気づかせてくれます。
その中でも私が感銘した言葉を紹介していきますね。

確かにこの考え方は先進国であると言えない

なんで、長く働く人がいるのだろうと、いつも思っている私にとって、
かなり賛同できる言葉でした。

おそらく、日中に溜まりすぎた仕事の処理などで毎日仕方なく、
残業している人もいるのかもしれませんが、逆にそこまで仕事があるのか、
そこが疑問です。私は最大限に効率化を測り仕事をするので、
いつも定時通りに帰宅の途につけています。

本当に、効率悪い人にムダに給料を払っているようでは、
その会社の成長は見込めないですね。

ただ、がむしゃらに頑張っても効果はうすい

行動する前にしっかり計画を立てること、考える時間を持つべきです。
方向性を間違えた努力は、間違った場所に早く到達するだけです。

到達して初めて「あ!ここは違った!」と気づいた時には、
莫大な時間を費やしています。時間は戻せません。

 ー 賢く努力する

この言葉は、目標達成の原理原則と言えるのではないでしょうか?

もしかしたら私も「バカ」になっている時が・・・

義務をしっかり果たせていないのに、権利ばかりを主張する人、
身近にいたりしないでしょうか?

そのような人は大概、どこに行っても嫌わたりしてしまいます。

でも、私も、そんな時があるなと少し反省しています。

  お金持ちになりたい→具体的な行動を取らない。

  頭が良くなりたい→勉強しない。

  痩せたい→運動しない、食事制限をしない。

どれも耳が痛いことばかりですが、私は何回か願望を口にするだけで、
行動できていないことが少なくないのです。

ですので、この言葉を聞いた時は胸にグサグサ刺さりました。

私もいずれ成功できるように、最初の一歩をそれぞれの分野で、
踏み出していきます。

 

今回の紹介は以上です。

 

それでは。

広告を非表示にする