成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

【断捨離】仕事の時も「断捨離」意識していますか?

f:id:InomotoTakashi:20150520202448j:plain

最近感じた「イライラ」の正体

私の仕事はシステムサポートです。
もっと分かりやすく言えば、ヘルプデスクのオペレーターです。

パソコンの使い方やアプリケーションの操作方法まで、
分からない人に対して分かるまで教えるといった作業が続きます。

もちろん、資料を参考にしながら案内することもありますので、
パソコンのデスクトップや画面下のタスクバーは、
ExcelやWord、チャットやOutlook、エクスプローラーなどで、
いっぱいになっている状況です。
それらを、同時進行で扱いながら仕事をしますので、
結構探しものが多かったりして、目当ての物が見つけるまでに時間がかかったり、
そうなると少しずつイライラしてきます。

「探す」時間は本当にムダだと思っている私からしますと、
ストレスが溜まりそうなのですが、おそらく自分の管理力の無さが、
このような自体を引き起こしているということを感じているので、
自己嫌悪に陥っています。自分を責めるしか無いのです。

探す時間が無駄になることについては、過去の記事も合わせて読んでいただければと。

www.takashi-ino.com

 仕事をする上で使わない資料は直しちゃいましょう。

こんなことを言うと、

「いちいち出したりしないといけない」
「手間がかかる。そばにおいておけばいいじゃん!」

こんな声が聞こえてくるでしょう。

効率的に思えますからね。身近にすぐ手に取ることができれば。

 

しかし、すぐ手の届くところにおいておくものが、
だんだんと増えてきます。増えたものの中から目的のものを探すわけです。
ヘタすると定位置に直して、また用意する時間以上に、
探しものに時間を費やすことも大いにあります。

また、近くにある安心感からか、適当に扱ってしまい、
どこに直したか分からなくなった資料や、メモ書きなど、
一つの場所に固めたとしても、その中から探すだけで時間がかかってしまいます。

整理整頓とは、モノの定位置を決め、使ったら定位置に戻すことが原則です。

今、その時に使わない仕事道具は、邪魔以外何者でもないのです。

しかも、パソコンのデスクトップや作業台、作業スペースがゴチャゴチャしていると、
ミスを誘発する可能性が非常に高まります。ミスしたら、そのミスを取り返すため、
さらなる時間がかかってしまいますから、注意が必要です。

面倒だと思っても「今」使わないなら直しましょう

こうすることで、ひとつの仕事に集中できますので、
仕事でのミスも減少し、成果も上がりやすくなります。
いま、この状況で必要ないものは、
面倒だと思っても直しましょう。
思っているよりもずっとスッキリした感覚で仕事ができますよ。

私も今、同じように取り組んでいますが、
余計なことに囚われなくなった感覚があります。

ぜひ、あなたにもお試しいただきたいことですし、
明日からすぐ実践できますね。

 

それでは。

広告を非表示にする