成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

炭水化物を抜くダイエットは確かに体重が落ちる件

低糖質ダイエットは成果が出やすい(私の場合)

f:id:InomotoTakashi:20150523182420j:plain

私は病院から低糖質ダイエットについて情報を聴く機会がありました。

モノは試しと、低糖質ダイエットを20日間だけやってみることにしました。

減量結果を先に申し上げますと、20日間で−4.8kg減らすことが出来ました。

コレはすごい効果ではないでしょうか?ちなみに運動は一切しておりません。

病院の先生いわく「ダイエットは食事が9割」

ダイエットと聞いて真っ先に思い浮かぶことが2つあります。

「食事制限」と「運動」です。

ほとんどの方が、どちらも行わなければ痩せることはできないと、
そのように思われる方が多いようですが、違うみたいです。

また、食事制限と言いましても、食べる総量を変更するイメージは、
私が行った低糖質ダイエットでは感じませんでした。

では、どのような食事に切り替えたのか?

簡単に言いますと「糖質」に変わるモノも摂取しないようにしました。

例えば、炭水化物の多い白米やパン、麺類などもそうですね。

代わりに食べたのは「豆腐」です。豆腐は糖質も高くない上に、
体に必要なタンパク質などの栄養素が満点です。

飲み物などは、ジューズではなくノーカロリーのものやお茶、
あとは進んで、豆乳も飲んでいました。豆乳については過去記事がありますので、
↓をよろしければご覧ください。

www.takashi-ino.com

 なお、食事の順番も重要でして、まず一番初めにボウルいっぱいの、
野菜を食べます。食べにくい人はもちろんドレッシングを使ってもOKです。

サラダを食べたあとに豆腐を食べて、あとは炭水化物の少ない、モノを食べます。
(ここでの制限は特にありません。好きなだけ食べてください)

私の場合も「お肉」が大好きなもので、コレでもかというくらい食べましたが、
全然、体重は増えませんでした。それどころか減ってしまっているのです。
このことには、正直驚きました。(だってあんなに食べたのに・・)

低糖質ダイエットは、炭水化物(糖質)を気をつけていれば、
その範囲内で好きなだけ食べても問題なさそうです。

大切なポイントとしては、以下です。

「タンパク質を取り、筋肉を落とさないまま、
 炭水化物を抜き、脂肪(内臓脂肪)を落とす」です。
食事の摂り方で、結構実現できます。

たまにはラーメンなども食べて良い

上記のような食生活を続けていると、体重は減っていくのですが、
少なからずストレスが溜まっていきます。要件を満たしていれば、
好きなだけ食べられるのですが、それでも溜まってしまいます。

そこで、週に一食くらいは炭水化物量などを無視して、
思い切って食べましょう!(これくらいへっちゃらです)

一気に痩せてしまうことは、体に悪影響が出てきますので、
注意しなければなりません。

また、好きなもの食べれると幸せですよね!
私もラーメン大好きです。

 

まず、運動を頑張る前に、このような食事を試してみるといいかもしれません。
この方法だと、簡単に挫折はしないと思いますので!

 

それでは!

広告を非表示にする