成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

仕事の前に「今日やること」を全部書きだしてみることで、ムダをなくす。

タスク管理は仕事の基本!・・・でも・・

f:id:InomotoTakashi:20150526191017j:plain

私は、時々、期限ギリギリになってタスクを思い出すことがあります。

正直言いますと、タスク管理ができていないのです。
でもタスク管理を具体的に且つ、効果的に行なう術は分かりません。

そこで、朝出社をして、少し時間があるので、
ここ数週間、「今日やること」を書き出してみました。

あれ?以外に少ない?

いざ、書いてみますと以外に少ないタスクの量に困惑しました。
いつもあんなに忙しくて手が回らないのは気のせいなのかと思うほど、
今日やることが少なかったのです。

よくよく考えてみますと、私の業務はお客様主導の部分があり、
お客様が何も問い合わせてこなければ時間が余るのですが、
お客様の対応に入ってしまうと、自分のやりたいことができません。

ですので、控えめにやりたいこと書いていたせいもあり、
タスクが少ないと感じたのかもれません。

月単位で計画を立て、そこから週→日に落としこむイメージで書きだす

月単位で見れば、〇〇月までにはコレを完成させてなきゃいけないとか、
この時までに、こうなっていないといけないなど、なんとなく目標が見えます。

その状況になるためには、今なにをしなければならないかが逆算できますので、
そこを週単位で考え、そこから細かく日単位で分けると良いです。

そうすることで、一日に超えるべきハードルは低くなります。

今までは、スパートをかければなんとかなる!という気合で、
仕事を遂行して何とかなっていましたが、これからは違います(立場的に)

タスクは紙に書くか、ホワイトボードへ。

パソコンのメモ帳でタスクを管理したりもしましたが、
誤って閉じてしまうこともあり、また、スグ見たいときに探す手間があります。

手を使って書き記すことで、記憶に定着しやすいですし、
スグにぱっと見れる所においておけば、問題ありません。

そして、実際にタスクや「今日やること」が完了すれば、
横線を引くなりして消せばいいのです。

尚、残ってしまったタスクなどは、翌日に持ち越すことで、
もっと精度を高めた計画をたてることができます。(優先順位を上げたり)

私は時系列で追っていきたいこともあり、安いメモ帳を使い、
過去のタスクも見れるようにしています。

そこでの気付きも書き込めますのでオススメです。

仕事が中々終わらない人、思うような成果が出せない人、
そのような人におすすめの方法であると思います。

ぜひ、朝会社に来たら、今日やることを書き出してみてください。

それでは!

広告を非表示にする