成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

今日は月に1度のバスケ。運動はストレス解消!

f:id:InomotoTakashi:20150530120337j:image
本日は、会社の人たちと月に1度のバスケをします。

月に1度だけれども、毎月この日が楽しみです。

私は中学と高校はバスケ部に所属しており常にバスケと向き合っておりましたあの頃は。
大学に入ってからも社会人バスケ部を創設し、週2回ほどバスケをしておりました。

私の青春時代はバスケなしでは語れないといいますかバスケが大好きです。
そもそもバスケを始めるきっかけとなったものが、中学生の時に読んだスラムダンクです。

それまでは、水泳一筋だった私ですが、スラムダンクを読んでからというものバスケ以外のスポーツに興味を持てなくなってしまったようです。興味が持てないと言うよりは、実際にプレイしたいと思うスポーツがないという状況です。

水泳でも結構いい成績を残したりもしていたのですがそのような未練なども一切感じなくなるほどバスケにとりこまれてしまいました。スラムダンクってすごい影響力がある漫画だなぁと今でも思います。

ストレスが溜まっている方にオススメしたい事の1つは「体を動かすこと」です。

私も職業柄ストレスが溜まります。まあほとんどの方が仕事でストレスを抱えているかと思います。大なり小なりですね。人間の情緒と言うものは体を動かすこと、すなわち、運動することで安定するとも言われております。また肉体が疲れることにより、より良い睡眠ができますのでオススメです。

日本人では少ないのですが、外国の方などは運動がライフワークに取り込まれており、運動することが生きる上でなくてはならないものの位置づけとしてあるようです。また日本のエグゼクティブ、社長などは朝早く起きて運動することを心がけている方も多いようです。運動をしているときはいろんなことを忘れられるので頭をすっきりさせることにも役に立ちます。やはり頭を使う役職にいる方には運動は欠かせないものと思われます。

人間どうやったってストレスは溜まるようです。それならそのストレスを解消する方法を探し、実践していくことが必須ではないでしょうか?

ストレスが溜まってどうしようもなくなり、何も行動できなくなってしまうと大変危険です。精神的にもう限界を迎えてしまう前に、運動などをしていい汗をかきストレス解消に励んでみましょう。

意外に、精神的にもう限界を迎えてしまう前に、運動などをしていい汗をかきストレス解消に励んでみましょう。

意外にストレス解消のために行動し始めたことが、好きなことになる方も多いようです。
最近はよく、やりたいことがわからないと言う若い人も多いので、ストレス解消で動いてみることを私は自信を持ってお勧めします。

それでは!
広告を非表示にする