成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

自分で書き続けてきたブログを読み返してみると、残念なところがいくつか見つかりました。

f:id:InomotoTakashi:20150611223015p:plain

このブログ、開始からもうすぐ2ヶ月

えーっと、このブログを開始したのが、
今年の4/13でした。

早いものでもうすぐ2ヶ月になります。
(ブログの継続日数が2ヶ月ですね)

これまで、毎日更新することを目標に、
頑張ってきました。

だれからも強制されない世界であり、
諦めれば、いつでも更新を辞める事が可能。

そんな中、三日坊主である私がこのブログを、
続けてくることができました。

もちろん、これからも毎日更新を続け、
行けるとこまで行きます。

このように、最終地点を明言していないのは、
大きい目標を背負って活動することで、
上手くいってない、続いていない現実があります。

だから私は、直近で小目標を掲げ、
その目標に向かって動くことを心がけています。

次のステップは「添削しながら」

このブログを毎日更新することは、
思いの外、達成できているので、
新たな課題を自分に課すことにしました。

それは、「添削しながら」です。

基本的に添削というのは、
記事を投稿する前に誤字・脱字をチェックし、
公表しても恥ずかしくないように準備する作業です。

しかし、私は記事を公開する際に、
細かくチェックせずに公開しておりました。

 

「読者の皆様、誠に申し訳ございません。」

 

これからは、記事の更新とともに、
過去記事の添削に励んでまいります。

なぜ、添削しようと思ったか?

私は、仕事中に午前と午後、
小休憩を取らせてもらってます。

約、10分位でしょうか。。

その間に、アンドロイドスマホに入れている、
はてなブログのアプリを開き、アクセス数をみてニヤニヤしています。

そこで、私の記事にスターを付けてくれたという、
嬉しい通知が届くのです。

その中でも、初めの頃に公開した、
駆け出しの記事にもスターをつけてくれる方がいて、
どんな記事だったか思い出すために見てみます。

すると・・・・

そこには顔を覆いたくなる文章があり、
表現の仕方や、読点の付け方など、
あれ?と思う箇所が想像以上にありました。

これは、早めに改善しないといけない!
そう感じたのです。

過去の記事をメンテナンスするとアクセス数も増える

過去の記事をメンテナンスすることで、
アクセス数が上がるという記事を、
何回か見かけてことがあります。

根拠は分からないのですが、
私もアクセス数が上がるか実験の意味を含め、
添削していきたいと思います。

また、過去の記事を読み返すことで、
内容の追記なども行えますので、
記事がリフレッシュされます。

そうすることで、新しい価値を提供でき、
初めて私のブログを読んでくださる方にも、
良いアピールとなるのではと睨んでいます。

(まぁ、最初からしっかり添削するべきなんですが)

読みやすさと親しみやすさを兼ね備え、
皆様の生活の役に立てるよう頑張ります。

 

それでは!

広告を非表示にする