成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

とんだ災難に見舞われました。。。

6/14(日)事件発生

私は雨に降られながらも釣りに出かけました。
お昼に職場の先輩を迎えに行き、
携帯を忘れたことに気づき一度帰宅しました。

その時はおよそ13:30で家の変化もありませんでした。

そして、自宅から車で40分の場所まで、
意気揚々と出かけたのです。

雨が降っていましたので大事を取って、
携帯は車の中に置いておきました。

そして、仕掛けの針が餌ごと食いちぎられてしまい、
仕方がないので車へ戻りました。

そこでスマホが気になりましたので、
ふと見てみると知らない番号の着信履歴が・・・・

しかも10件ほど。

スグかけ直したところ借りている家の、
管理会社の方でした。

「〇〇さんのお部屋から大量に水が漏れています!」

このとき頭が真っ白になりました。

どういうことかと思い、家にいた妻に事情を聞くと、
うちの長男が流しの水を出しっぱなしにしており、
運悪くお皿が蓋になってしまい流しから溢れでていたとのことでした。

私は、急いで事件現場である自宅へ戻りました。
しかし、帰りの道がここ最近の雨のせいで、
渋滞になっており、帰り着くまで1時間かかりました。

事故現場は最悪

私は二階に住んでいるのですが、
今回の水浸しのせいで一階の住居人の方にも、
被害を及ばせてしまいました。

一階の方は天井から雨漏り状態で、
とても住める状況ではなくなっていました。

とにかく謝罪して、自宅に戻り、
玄関を開けたところコチラも最悪でした。

台所兼リビングは水浸し状態であり、
妻が一人でバスタオル両手に拭き取っていました。

私も急いで手伝いましたが、
すべて拭き取るのに2時間程かかりました。

一階の方は生活することが出来ないため、
修繕作業が完了するまでホテルで生活していただくことになり、
本当にご迷惑をお掛けしております。

火災保険に入っていたので助かりました

管理会社の方から、保険に入っていますかと聞かれ、
なんの保険なのか初めは分からなかったのですが、
火災保険なら1月に支払った記憶がありました。

どうやら、その保険のお陰で私は少しの手出しで、
今回の件については解決できるようです。

また、一階のお住まいの方も同じ保険に入っておりましたので、
その色々と保険でまかなえるようです。

保険に入っていなければ高額賠償が待っていました。

保険は入っておくべきだなと本当に感じました。

車、火災、地震、これらの保険はそこまで高額でもないので、
入っておいたほうがいいかと思われます。

実際に私は助かりましたので。

 

そんなこんなで、いろいろな対応の追われ、
ブログを更新することが出来ませんでした。

でも、気に病むこと無く、続けていきますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

 

それでは。

広告を非表示にする