成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

よく使わないものをちゃんと管理していますか?

探し疲れました。。

といいますのも、先日の事故で、
この部屋を借りるための契約書など、
普段使わないものを探す羽目になりました。

「確かあそこにあったよな〜」

こんな気持ちで、該当の場所を探してみますと、
あれ?ありません。

妻と二人で汗だくになって探しました。

最終的に妻が見つけてくれたのですが、
整理整頓の甘さを痛感しました。

よく使うものは、よく目につくので、
整理対象になりやすいです。

ですから、収納している場所がすぐに分かり、
ストレスにはならないのですね。

モノが溢れているのも問題

書類などは中々捨てられないものです。

ですから、固定電話の横に置いたり、
玄関の棚に置いたり、大事な書類を入れる引き出しに入れたり、
もう何がなんだか分かりません。

これでは、目的の物が見つからないのは当然です。

「これかな?・・違う。」という具合に、
時間だけが虚しく過ぎていきます。

そして溜まるストレス。

だから決めました。すべての書類は一箇所に。

100円ショップに行くと、
A4サイズのプラスチックケースがあります。

それで書類を区分けすることにします。

大抵の方はそこまでしなくても、
キレイに整理出来ているかもしれませんが、
私はこの方法で整理していきます。

近いうちに引っ越しもしますので、
新しい住居でさっそく試してみます。

上記で挙げたプラスチックケースを、
区分けする際には「テプラ」項目シールを作り、
このケースには何が入っているのかを分かりやすくし、
探す時間を縮小していきます。

この方法であれば、スグ使わないような書類でも、
よく目につくことは間違いないです。

大変なのは最初だけで、
慣れてくればこの整理方法は、
効果大かと思います。

 

それでは!

広告を非表示にする