成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

自分にとって嫌なこと

仕事をしていると 嫌なことが起きる。

嫌なことが起きてしまうのは どの職場に行っても 避けられないことだ。

もちろん職場だけではなく 学校や部活 サークルなどのあつまりも 同じである。

嫌なことの種類は多岐にわたる。

上司に叱られたり 友達に陰口を言われたり、サービス残業させられたり不当な扱い受けたりと。

人の価値観はそれぞれ異なって当たり前なので、 知らず知らずに自分の誰かを傷つけているかもしれません。

自分がされて嫌なことを、 相手にしてしまうことは、心苦しくもなりますが、 嫌いな相手には効果テキメンと言わんばかりにやってしまうこともあると思います。

むかついてる相手には何とかして 一泡ふかせてやろうという気概が あるかもしれませんが、 そんなことは時間の無駄です。

誰かに対して怒りやイライラする気持ちをむけること事態が無駄です。

無駄というのは 自分のプラスににならない という意味で 無駄だということです。

自分が感じる 嫌なことに時間を割く必要は まったくもって無いのです

それほど人生は長くはないのです。

嫌な事にとらわれないで、近くにいてくれる家族や仲間、友達や恋人のことを考えましょう。
好きなことや趣味に没頭しましょう!

私たちは 嫌なことを考えて嫌な気持ちになる為に生まれてきたわけではありません。

広告を非表示にする