成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

【いろいろありましたが・・・】久しぶりにブログをスタートさせます

お久しぶりです。イノモンです。

ここ一ヶ月間ほど、ブログを毎日更新できていませんでした。
本当に申し訳ないです。

毎日更新して、途中経過やアクセス数の推移を見たりするのが、
個人的な楽しみではあったのですが、更新できませんでした。

本当に更新できなかったのかといえば、スマホやiPadにて、
更新することは可能でしたが、処理しなければならない事案が多く、
とても、ブログを書く余裕がなかったのです。

その、事案とはなにか説明させていただければと存じます。
あ、決して言い訳などではなく更新できなかったのは、
私の意志の弱さに他なりません。。。

事案その1 台所を浸水させてしまい、慌てて引っ越し

過去の記事でも書いたのですが、我が家の3歳になる長男が、
妻の目を盗み、台所の水を出して遊んでいました。

その時、私は運悪く外出しており、妻も仮眠していました。

水遊びの最中、偶然が重なり、洗い物として残ってあった、
お皿が排水口の上で蓋となり、水がみるみるうちに溜まり、
ついには溢れだしてしまったのですね。

おそらく、一時間は流れ続けたものと思います。

我が家は二階だったのですが、階下の方は雨漏り状態で、
大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。

いたたまれない状況でしたので、引っ越しを決意し、
火災保険の対応手続きと、引っ越しの準備に追われました。

事案その2 会社の新規プロジェクト案の準備

これはあくまで、強制ではないので「やりたいのでやる」という、
そんなスタンスの元、進めていた新規案件のまとめです。

これを提出すると東京にセミナーを受けに行くことができ、
自分のプラスになると確信したため、取り組んでおりました。

冒頭でも話したとおり「やりたいからやる」というものですから、
業務中は一切作業ができず、業後に取り組むと言ったものですから、
それは、時間をひっ迫するものでした。

タイミング的には最悪ですが、やるしか無いと思い、
取り組んでおりました。

事案その3 長男が緊急入院

悪いことは立て続けに起こるものです。

長男が痙攣を起こし緊急入院をしました。
引越し当日の出来事です。

引っ越し作業は金額を切る詰めるために、
業者さんへ大きなものだけを運んでいただくよう依頼し、
細かのものは自分たちだけでという契約をしていたので、
それはもう、大変でした。

生活の拠点は新しい家になるのですが、
細かなものを運べていないせいでまともな生活が出来ません。

しかも、長男が入院しているので、
上記にあった東京のセミナーも参加を断り、
振り出しに戻ってしまいました。

でも長男の事が一番大切ですので、
特に後悔もしていません。

 

激動の一ヶ月でした。

 

でも、教訓も得ることが出来ました。

火災保険には絶対に入っておくべき

日頃から不要なものは捨てておく
 (もしかしたら使うかも〜…は一生無い)

子供の健康が一番

 

本当に自分にとって大切なモノは家族なんだと再確認できました。

お金がいくらあっても、家族が危篤状態になったら、
藁にもすがる思いで祈ってしまいます。

お金だけじゃ叶えられないものもあります。
だから、本当に大切なモノを常に考えながら、
生活することはとても大切です。

ムダなものは削ぎ落とし、本当に大切なものを意識して、
日々がんばります。

 

それでは。

広告を非表示にする