成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

朝という時間を大切にしましょう!

f:id:InomotoTakashi:20150909193121j:plain

心身ともに健全で元気良く生きていくために大切なことは、
生活のリズムを崩さないようにすることです。

朝起きる時間も、夜寝る時間も毎日定まっていなければ、
体はだるくやる気も起きません。どなたも経験したことはあるはずです。

しかも、人間はだらけようと思えばいくらでもだらけることができてしまうので、「まあいっか!」と思ってしまった人の転落は早いです。

生活のリズムを取り戻すために「ルール」を決めよう!

自分の中に、生活のリズムを保つためのルールをつくるうえで、
大切にしていただきたいのは朝の時間です。

朝の時間を大切にするということは、時間を確保しなければならないので、
必然的に早く起きるということが前提となります。

しかも「一定の早い時間」に起きることが大切で、ある日は4時に起きたり、別日は6時に起きたりすれば、体のリズムは崩れ健康的な生活とは言えません。

朝、早く起きることで時間に余裕が生まれます。

この「余裕」が大切で、余裕を持って一日をスタートさせることができれば、その後に続く仕事などでも余裕を持って取り組むことができます。

逆に、朝は時間ギリギリまで寝てしまっている人というのは、一日のスタートが時間に追われて始まっていますので、その一日は気の休まることもなく焦ってしまい、ミスをしてしまう可能性が非常に高いのです。

心当たりがある方は多いのではないでしょうか?
(私もそんな感じでした)

 

今日寝るときに、目覚ましを30分ほど早くセットして、
明日の朝を迎えてみてください。

最初は眠くてたまりませんが私は3日で慣れました。

朝の30分は睡眠でも大切と思われる方もいると思いますが、
朝の30分で新聞を読む、好きな本を読む、勉強する、
これらの行動のほうが未来の自分を成長させると思いませんか?

 

それでは!

広告を非表示にする