成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

論理的な考え方で前向きになろう!

悩みがあるとストレスが溜まってしまいます。

 
大きな悩みは、かなりのストレスを与えてしまいますが、
小さな悩みも結構ストレスを与えてしまう要因になります。
そう、自分自身に対してですね。。
 
例えば、「やろうか、やらないか」「買うか、買わないか」と、
漠然に悩んでいても、同じところをぐるぐる回っているだけで、
先に進めませんよね。そう。堂々巡りです。
 
様々な思いや願望が頭の中をぐるぐる回っていると、
決断の障害となり、いざ何かを決断しようとしても、
心の中でブレーキをかけてしまいます。
 
あれこれ悩んでいると出口のない空間を彷徨い続け、
時間だけが刻々と過ぎていってしまいます。
そうするとモヤモヤし、ストレスの原因にもなります。
 
そしてストレスを感じたくないために、
物事に関心をなくし、どうでもよいと言い出すのです、
 

筋道を立てて考えよう!そうすると自信がつくし、
気持ちも前向きになるんだから!

 
気持ちの整理がつかないときは、紙に書き出してみると、
整理がつくようになり悩みが見えてきます。
 
紙に書くことで情報をスッキリと整理できるんです。
 
そこで最も大切なのは、何よりも先に、
「目的は何か」ということを考えることです。
 
出発点は「何のために」という目的を明確にすることからです。
 
目的が明確になることで、達成するために何をすればよいか、
このことを考える筋道ができ整理しながら考えることができます。
 
代替案もたくさん思いつくはずです。
 
代替案からベストな選択ができると、
なお良しですね!
 
筋道を立てて考えると、思考が前に進み、
気持ちも前向きになれますので、
何気ない思考も論理的に考えることをお勧めします。
 
悩みも整理して考えることで、
問題の本質が見えてきます。
 
すると、意外に簡単に解決することもあります。
 
悩みを解決して前向きにいきましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする