成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

人と話すということ

人と話すことで、今まで自分が知らなかったことや、気付けなかったことに出会うことが多いです。

人はそれぞれ自分なりの考えを持って生きています。それはポリシーだったり言い方を変えれば信条だったりと生きて行く上での基本的な考え方を持っています。

しかし、自分の考えと合わない人が現れると、敵としてみてしまう人も少なからずいることは確かです。

敵として見てしまうためにギクシャクしてしまうこともあり、仕事においても同僚のなかでそのような関係になってしまうと派閥が生まれ無駄な諍いが希てしまい疲弊してしまいますよね。

そんなことになってしまう前に、話をすることで解決できることが絶対にあるはずです。
全ては解決しないかもしれませんが、1つや2つ解決できれば、そのあとの関係も悪化ではなく良好に向かう可能性も高くなります。

会話というコミュニケーションをもっと利用していくことで、好転していくこともあります。

ただ、話するのも嫌だということもあるかもしれませんが、そこは器を大きくして受け入れることだと思います。何気ない会話からのスタートでいいんです。話しかけてもらえないならこちらから話しかけてみましょう!

意外にもよい反応が返ってくることでしょう。よっぽど嫌われていないことが前提にはなりますが。

それでは!






広告を非表示にする