成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

『できないこと』ではなく『できること』に目を向けましょう

成果をあげる上でもっとも大事なこと、それは自分の強みに集中するということになります。

しかし、あなたの周りの人はどうでしょうか?

ほとんどの人が自分ができていない部分、すなわち、弱点をどうにかしようと考えることが多いです。

でも、少しくらい弱点を補強したところで、その弱点で大きな成果をあげられるわけではないのはもうお分かりでしょう。

そう。あくまであげられる成果は、ごくごく平均できなものです。その平均的な評価を得るためにがんばるのでしょうか?

時間がもったいないですよね。

ですから、大きな成果を達成しようと思うと、自分の強みを活かしていくしかないのではないのでしょうか?

自分の得意なスキルなどをさらに磨く方が大きな成果を期待できます。

成果を達成するための習慣の1つとして、自分の得意分野をさらに伸ばして強化することが重要です。

できないことは、無理して頑張る価値があるかを、十分に考えてから克服する努力を始めるというよりは、切り捨ててもいいと思うのです。

人生はそこまで長くないですし、企業で働けるとしても65歳まででしょう。

決められた時間で最大限の成果を出すにはできることに着目して、自分が得意としている能力のさらに磨きをかける方が効率的です。

あなたの強みを活かしましょう!
できる事はたくさんあります。
得意なことも必ずあるはず!

それではまた!


広告を非表示にする