成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

自分の長所を見つけるために

f:id:InomotoTakashi:20160604192505j:plain

自分の長所って何だろう?

こんばんわー、イノさんです。

自分の長所ってすぐに答えることってできますか?

 

就職面接などにおいて、面接官からよく聞かれる質問の一つに「あなたの長所と短所を教えてください」というものがあります。この質問は、就職面接の対策本でも取り上げられるほどメジャーな質問であり、またしっかり考えないと答えることが難しい質問でもあります。

 

就職面接でも大切な質問ですが、自分の人生を生きていく上でも自分の長所は理解しておくべき内容です。この長所を理解しておくだけで自分がやりたいことや、得意なことの発見につながるので、自分の長所について知っておいて損はないでしょう。

 

また、自分の長所を理解しているだけで、意志を強く持つことができるので、目指すものがある場合、大きな土台となってあなたを支えてくれます。では、どうやって長所を見つければいいのでしょうか。その方法を紹介していきます。

自分の長所の見つけ方

1.人から評価されたことを思い返す

「〇〇さんって、この作業が早くていつも助かるよ。」ですとか、「〇〇に頼めば上手くいくよ」など、この〇〇にあなたの名前が入るような経験が、これまで何度かありませんか?

 

また、学校や職場の評価で、「あなたはこういった点がいい」と常に教えてくれたことはありませんか。

 

「いや、これくらい誰でもできますよ!」とか「そんな、別に普通ですよ。」と謙遜してしまっていることこそが、あなたの長所なのです。でも謙遜してしまっているから、誰でもできることをただやっただけと思い込んでいるから、これが長所なんだと気づけないだけなのです。

 <広告>

 

2.短所をポジティブな言葉に置き換える

日本人で多いのが、長所はわからないが短所ならすぐに2〜3個思いつく人は多いようです。謙遜する人が多いのがわかりますね。でもそんな人にこそ、逆転の発想で考えていただきたいのです。あなたの短所は裏返せば長所になるんだよと教えてあげたいのです。

例を挙げてみますね。

  • 暗い人 ⇄ 落ち着いた人
  • 主体性のない人物 ⇄ 協調性の高い人物
  • 短気な人 ⇄ 時間を大切にする人
  • 特徴がない人 ⇄ バランスの取れた人
  • 怠け者な人 ⇄ 無理をしない人
  • 八方美人な人 ⇄ 褒め上手な人
  • 太った人 ⇄ 恰幅の良い人
  • 見栄っ張りの人 ⇄ 向上心の高い人
  • 優柔不断な性格 ⇄ 慎重な性格
  • 飽きっぽい性格 ⇄ 好奇心旺盛な性格
  • おせっかいな人 ⇄ 面倒見がいい人

いかがでしょうか。要は捉え方の部分になるのですが、ポジティブに捉えることであなたの短所は長所に変わるのです。

 

また、意識していただきたいのが、長所は誰にでも受け入れられるものではないということです。長所と聞くと完全無欠のイメージを持たれる方も多いのですが、短所の裏返しでもありますので、慎重な性格な人を苦手としている方からすれば、その人を優柔不断だと悪いイメージで捉えるでしょう。

 

誰からも好かれる長所はないということを理解して、「自分はこんな人間だ!」ということをアピールしましょう。

 

それでは!

広告を非表示にする