成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

元ファンモンのファンキー加藤がW不倫。家族のことを考えよう。

f:id:InomotoTakashi:20160607200102j:plain

ファンキー加藤さん、ショックでした

あまりこのようなことは書きたくないのですが、少し思うところがあったので書きます。

元ファンキーモンキーベイビーズのリーダーであったファンキー加藤さんが不倫をしたというのです。しかも相手はお笑いコンビ「アンタッチャブルの柴田英嗣さんの当時、妻であった女性の方らしいです。

しかもその女性には、ファンキー加藤さんとの子供の命が宿っているというのです。もう驚きの連続で、しかもファンキー加藤さんにも昨年に男の子が生まれたというところで何やってんだ!という話です。

ファンキー加藤さん、家族を大切にしてくれ

一生懸命、謝罪をされているようではありますが、家族はどんな気持ちなんでしょうか。ファンキー加藤さんは渡したい世代で知らない人はいないくらいの知名度です。ちょうどお子さんの年齢も私たち世代の子供と年齢が近いです。

絶対に、ほぼ確実に「ファンキー加藤の子供」として知れ渡るのは時間の問題です。幼稚園や小学校と成長し、社会集団のなかで生活する中で、「あのファンキー加藤の子供」というステータスは拭えないのです。

それはいい意味でも悪い意味でも背負わなければならないのです。

まだ1歳半くらいでしょうか。可愛い盛りであると思います。なぜ子供のことを考えられなかったのでしょうか。子供の未来を考えられなかったのでしょうか。

一時の欲に溺れてしまって、抜け出せなくなるということはあるかもしれませんが、それでも家族を第一に考えて欲しかったですね。

ファンキー加藤さん、私、ファンだんたんですけど。。

私は正直、ファンキー加藤さんが作る歌が好きでした。ファンキーモンキーベイビーズの時からずっと好きでした。裏切られたとまでは言いませんが、同じ家族を持つものとして、ファンキー加藤さんの生き方に共感ができなくなりました。

ファンキー加藤さん、素晴らしい歌をみんなに届けることができたあなたは、こんな周りが悲しむようなことはしてはいけないのです。あなたの歌を聴いて励まされた人、頑張れた人、乗り越えて今日まで生きてきた人、たくさんいるんです。

それは歌だけでなく、あなたの人間性も共感を呼べるものだったと思います。

「歌だけはいいよね」と言われてしまうことになるかもしれませんが、精一杯家族に償いをして生きてください。またあなたが、聴く人をみんな元気にさせる歌を作ってくれることを願っています。

 

まだまだ、あなたを必要としている人はいます。

 

 

ちょっと思うところがあり書かせていただきました。

 

それでは。

広告を非表示にする