成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

フリーで生きていくのは辛い!分かっているけど憧れる!自由っていいなぁ

f:id:InomotoTakashi:20160725212550j:plain

どうも。イノです。

 

昨日久しぶりの更新したブログでも触れましたが、
私は現在、転職活動をしております。
理由は給料が低いからです。

 

 

年収で言うとだいたい210万円くらいです。
三十路になってしまってこの金額はヤバイと思い、
転職活動を始めたわけですね。

 

いざ、転職活動をしてみますと、
どこも今の会社より条件が良いので、
選り取り見取りとなっております。

 

ただ、今の仕事は比較的ラクなところでして、
残業もありません。
将来、役に立たないであろう知識を使い、
毎日仕事に励んでいます。

 

ふと思う。「やっぱり働かなければダメ?」

転職活動をしていると、ふと思うことがあります。

働きたくない

働きたくない

 

「やっぱり働かなければダメ?」と。まさにこんな感じ。

何を甘えているんだと思われる方もいらっしゃると思いますが、
働く=給料もらえる=家族を養う、という考えでいけば、
要はお金が手に入れば働くと言う事をクリアできるのでは?

「働きたくない」というあなたへ (河出文庫)

「働きたくない」というあなたへ (河出文庫)

 

 

 

でも、実際のところ働かなければ、
ひと月も生きていけない状況なわけですから、
働かなければダメ?という疑問はナンセンスです。

 

ただ、弁明というわけではないのですが、
働きたくない!というわけではなく、
どちらかというと誰かの役に立ちたいと、
日々思いながら生きているのです。

 

ということは、何が引っかかているのかと考えた時、
気がついたことがありました。それは↓

自分の給料は会社が決めているという不満感

年収これだけ与えるから、この条件で働いてね♪と言われ、
「はい!頑張ります!」と契約したのは私です。

 

 

だから、お給料に文句を言ってはいけないんですね。
自分がそれで良しと決めて入社したんですから。
会社が決めた給料に賛同したのはこの私。

 

給料上げてくれと!と交渉する勇気もないのですが、
身内でポロポロ愚痴をこぼすばかりです。。。

 

じゃあ、フリーランスで頑張っていこうか!と思っても、
尻込みしまくりで行動できていません。

 

動き出すしかないのは分かっているのですが、
なぜ動けない?それは心の何処かで会社に依存しているからです。

 

安定したサラリーと言うのは心に平安をもたらす、
精神安定剤なんですよね。

 

でもこの精神安定剤は、会社への忠誠心を高まらせすぎて、
鬱になったり、過労で倒れたり、家族が悲しむことがおきてしまう、
そんな悲しい副作用も襲ってきたりします。

 

フリーで仕事選びながら自由に生きれるとイイな〜と
今日も一日中、仕事のデスクで妄想していました。

 

この妄想を現実にしなくてはいけないのです。
変わると信じること。変われると信じること。
まずは一歩を踏み出します。

 

それでは。

 

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

  • 作者: マイケル・E.ガーバー,Michael E. Gerber,原田喜浩
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2003/05/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 43人 クリック: 567回
  • この商品を含むブログ (66件) を見る
 
コミック版 はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

コミック版 はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

 

 

ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれかを押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする