成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

ミスをしたら、すぐに検証!多くのことを学ぶチャンスです。

f:id:InomotoTakashi:20160728232318j:plain

どうも、イノです。

日々仕事をする上で、できることなら発生させたくない事と言えば、「ミス」ですよね。でも、私たちは人間ですので発生してしまうんですよね「ミス」って。。。

ほとんどの人は「ミス」を毛嫌いすると思います。何もなかったかのように振る舞ってミスを周囲に気づかれないように隠す人だっているでしょう。もし、隠し通しても誰にも迷惑が掛かりそうでないと判断したら、そのミスは墓場まで持っていかれることでしょう。

 

しかし、「ミス」は自分の成長を促すきっかけになることをご存知でしたか?

ミスを直視する人は、無視する人より遥かに多くのことを学びます

ミスは上達のための案内役となってくれる素晴らしい経験なのです。素晴らしいというと周りに迷惑をかけるミスもあるでしょうから、一概に素晴らしいとはいえませんが、自分自身の成長に関してみればチャンスと取れる出来事なのです。

とある研究で、脳のX線断層写真を使用した研究が行われました。ミスをした直後の0.25秒という重要な瞬間に人々はふたつのうちのひとつをすることが分かったのです。

 1.ミスを直視する

 2.ミスを無視する

この研究によりますと、ミスを直視する人は無視する人より遥かに多くのことを学ぶという結果が出ています。ミスを無視してしまうことで、後に同様なミスを犯してしまう可能性は非常に高くなってしまいます。それは対策を考えないからです。

ミスを無視するということは、ミスしないために次からはどうしていくべきか、真剣に考えることがなくなるので、同じミスを繰り返し自己嫌悪に陥ることが多いのです。

 

ミスをしたらすぐに検証する習慣を身につけましょう!

ミスをしてしまったら正直に向き合い、検証することに時間を費やすことが賢明です。この時間を確保するのがもったいないと考えて次々行動してしまうひとが多いのではないでしょうか。このような人は大抵、「次はミスしないよ」と思い込んでいる事が多いです。

ここで勘違いしてはいけないのですが、ミスしたことで成長するのではなく、ミスして検証して対策を立てていくことで成長するのです。

ミスをしてしまっても、決してたじろぐこともなく、目を背けないで、そのようなミスをしてしまったのかを見極めて「次はどうすればいいか?」と自問自答しましょう。

ミスして落ち込んでしまうこともあると思います。私も昔はそうでした。ですが、いくら落ち込んでもミスしたことに向き合わなければ自身の成長はありません。

ミスに対しては「深刻な態度」ではなく「真剣な態度」で受け止めることが大切です。

問題を先延ばしにすることで、自身の成長も先延ばしにしていることは、実にもったいないことです。人生も限りあるものですので日々の生活でやってしまったミスに「真剣な態度」で向き合うことをオススメします。

それでは。

ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれかを押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 コチラの記事もおすすめです。

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

www.ino-san.info

広告を非表示にする