成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

「LINE」のバックアップは取ってますか?

f:id:InomotoTakashi:20161114132147p:plain

LINEの国内ユーザ数5800万人超え

スマホを持っている人なら、ほとんどの人がインストールしている「LINE」ですが、日本国内のユーザ数は日本総人口の半分に迫ろうとしています。二人に一人はLINEをしようしているというほどの大盛況です。

多くの方が利用している「LINE」ではありますが、生活の一部になりすぎていて、あって当たり前という無意識な部分が出てきてしまっていることも見受けられ、バックアップを取っておかなきゃという意識がない方も多いです。もしくは、「バックアップなんて取れるのか?」という方も少なくありません。

そのため、今回はLINEのバックアップの方法や注意すべき点について紹介します。

LINEのバックアップは少々複雑です

例えばiPhoneを例にしますと、機種変更などでLINEの引き継ぎに失敗するという話はよく耳にします。そうならないためにも、機種変更する前に登録したメールアドレス、PINコードをチェックすることが大切です。それに加えて、LINEの設定から[アカウントを引き継ぐ]をオンにすれば大丈夫ですー。

 ※注意※
  設定後は、24時間以内に引き継ぎを行う必要があります。
  24時間を超えた場合は、再度許可設定をしてください。

f:id:InomotoTakashi:20161114131200j:plain

登録しているメールアドレスの確認方法

メールアドレスはLINEを立ち上げていただき、画面右下に表示される「・・・」をタップし、[設定](歯車のマークボタン)→[アカウント]→[メールアドレスの変更]を開くと確認ができます。

f:id:InomotoTakashi:20161114131004j:plain

もし、メールアドレスが未登録の人はここで必ず登録しておいてくださいね!

 

トーク内容を移行する場合も設定が必要

上記のアカウント移行だけでは、これまでのトーク内容の移行は出来ません。別途設定が必要になります。

[設定](歯車のマークボタン)→[トーク・通話]→[トークのバックアップ]で[今すぐバックアップ]をタップしますと、トーク履歴がバックアップされます。

f:id:InomotoTakashi:20161114131102j:plain

f:id:InomotoTakashi:20161114131124j:plain

トーク履歴はiCloud上でバックアップ保存され、iPhoneを新しく買い替えたり、修理に出していたiPhoneが戻ってきた際に復元できるということです。

ちなみにバックアップはモバイルデータ通信でも取ることはできるのですが、データ通信料がかかってしまうので、ぜひとも、Wi-Fiがつながっている環境で実施されることをオススメします。

いかがでしたでしょうか。当たり前のように使用しているLINEだからこそ、いざという時の備えもしておくと安心ですよね。バックアップという言葉は聞いたことはあるけど、よくわからないから何もしていないというのは大変もったいないです。

定期的なバックアップをオススメします!

広告を非表示にする