成長の布石

〜今日の自分をちょっぴり上回る明日へ〜

独立や起業で成功に近づく方法はこの4つのポイントが抑えられているか

こちらの名著を読み返しております。読んだことがない方はぜひ!

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

  • 作者: マイケル・E.ガーバー,Michael E. Gerber,原田喜浩
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2003/05/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 43人 クリック: 567回
  • この商品を含むブログ (66件) を見る
 

 この本は、独立や起業を目指している方にとって非常に有益な情報をもたらしてくれる最高にGood!な作品です!

日々、新しく誕生する企業は多いです!しかし・・・

新しく立ち上げた会社の倒産する割合をご存知でしょうか?この結果は大変ショッキングなことに一年目に40%の会社が、五年間では80%以上の会社が姿を消しているのです。たとえ、五年間生き延びたとしても次の五年間で残りの80%が姿を消すという、なんともおぞましい結果が出ているのです。

世の中には会社がたくさんあるイメージもありますが、その存在は非常に流動的で、大企業の倒産ならニュースになり人目に触れることもありますが、それはほんの一握り。私達の気づかないところで多くの会社が生まれ、また、多くの会社が消えいくという事実があります。

 

独立や起業で成功に近づく方法はこの4つのポイントが大切であると教えてくれました。

  1. 大半の起業家が失敗に終わる理由を知る
  2. 成功率の高いフランチャイズビジネスから学ぶ
  3. 一流企業のように経営する
  4. 毎日の仕事で実践する

上記の内容について、理由とこれからどうすればいいかというアドバイスが本書に理路整然と記載されています。私の解釈でこのブログに記載してしまいますと、間違った捉え方をされかねないので、私の意見は記載しません。ぜひお手元に用意していただき何度も繰り返し読まれること、「熟読」をオススメいたします。

私自身、成功しているとは言い難いですが、この本に書かれている内容を実践できていないからせいこうできていないんだろうなと、逆に腑に落ちるという形で納得できました。

世の中にはたくさんの指南書があり、どれを参考にするかというのも人それぞれではありますが、この本は核心をついていますし、根性論や精神論も出てきませんので、「原理原則」に近いことを教えてくれる作品です。

あなたのお役に立てることを願っています!

広告を非表示にする